ニヤニヤ

私のこの記事本当に一体誰が呼んで誰がニヤニヤしてくれるのかよく分かりませんが、本当にもしかしたらいったいこの記事誰が見てくれるのかわかりません。とにかく喜びも悲しみも苦しみも楽しみも、この記事には込められています 。
お願いだからニヤニヤしてもらいたいそのために書いているのです。
私は今日お嫁さんがある趣味に没頭しているということを知ってニヤニヤしてしまいました。
お嫁さんはあるサイトを見て一人エッチに入っています。ところで s にいるという言葉を考える時に、お嫁さんは小さい頃シーソーに乗って何時に入っていたりしたそうです。本当にそのことを考えると可愛いなあと思います。4歳くらいの時に間違えました、3歳の一番最後の日、お嫁さんは何だっけ 、保育園の保育園の階段を滑り台の階段を一段二段三段上がっていて、そして4段目に上って4段目空っぽ5飛び降りて、これで私もよんさいか、明日から私も4歳からというようなことを言ったそうです。本当に4歳児3歳児そんな大人びたことを考えて、ビックリな本当にびっくりな告白でした。
すすきの キャッシング