お母さんが心電図をとります。

お母さんが心電図をとることになりました。お母さんは74歳になります。今度の4月1714歳になります。お母さんは本当に一時も気苦労が絶えることがありません。それで心電図をとることになったかと思うと、本当に私は心配でなりません。お母さんは心配な時胸がぎゅっと苦しくなるんだと言っていました。たぶん私がお金のことでたくさん迷惑をおかけて、全然お母さんに心配とか楽をさせてあげることができない、安心させてあげることができないので、それでお母さん胸がぎゅっと苦しくなっているのだと思います。それからお母さんは弟のことでも心をソートを痛めていると思います。弟はやっぱりどうしても例えばトイレに入ったあと全部服を脱いでしまうんだそうで、すっぽんぽんになってしまうんだそうです。もう弟は39歳の大きな大人です。だけど中身は小さな子供なのです。
しかもものすごく手のかかる小さな子供です弟は多分色々なストレスにさらされていて、それで自分の要求を通そうとして何とかと想像して、すっぽんぽんになるんだと思います。
お父さんは忙しいしちゃんと構ってもらえない、お母さんは家にいて洗濯屋食事の世話とかはしてくれるけれど、昔みたいに一緒の空間にいるわけではない。やっぱり弟は今の段階からやっぱりものすごく実は寂しいんじゃないかなと思います。
名古屋 宅配クリーニング サービス